Nexus 6P、5X、Nexus6でAndroid7.1.1 Dev Preview2をルート化する

グーグルは今離陸している Android7.1.1開発者プレビュー2 ビルド番号NPF26F。このアップデートは、fastbootのフラッシュ可能な製造工場の写真と同じようにOTAとして開始されています。

驚いたことに、 Android7.1.1開発者2 さらに、Android 7.0Nougatを正式に支持したNexusデバイスのヘルプも含まれています。 Android 7.1.1 devに2が表示されるようになるデバイスの概要は、次のとおりです。

  • Nexus 6P(フィッシャー)
  • Nexus 5X(ブルヘッド)
  • Pixel C(リュウ)
  • Nexus 6 (shamu)
  • リンク9(飛行)
  • Nexus Player(ふぐ)

ルートAndroid7.1.1

幸いなことに、Android 7.1.1devをroot化できます。2はまだNPF10Cと同等です。 TWRPリカバリを使用して最新のSuperSUzipをフラッシュするだけで、ルートを取得できます。または、一方、PokemonGoを使用している場合やAndroidPayを使用している場合は、Magiskが必要に応じてオンザフライでルートを衰弱させることができるため、phhのスーパーユーザーに参加しているMagiskシステムレスインターフェースを使用してルートアクセスを取得する必要があります。 。

SuperSUでAndroid7.1.1 Dev Preview 2(NPF26F)をルート化する方法

SuperSU v2.78SR4をダウンロードする

  1. ダウンロードして転送する SuperSU圧縮ファイル 上記のダウンロードリンクからデバイスの備蓄まで。
  2. デバイスをTWRPリカバリで起動します
  3. [インストール]をタップし、手順1でデバイスに転送したSuperSU圧縮ファイルを選択します。
  4. .compressファイルを選択した後、画面のベースでスワイプしてフラッシュを確認し、フラッシュ手順を開始します。
  5. 一度 SuperSU 点滅すると、 システムの再起動オプション 、それを選択します。
  6. おめでとうございます!あなたのデバイスは今ルート化されるべきです。検索する SuperSUアプリ アプリドロワー内。

参照: Xperia M4AquaにTWRPRecoveryをインストールする

Magiskとphhのスーパーユーザーを使用してAndroid7.1.1 Dev Preview 2(NPF26F)をルート化する方法

  1. AndroidデバイスにMagiskシステムレスインターフェースをインストールします。
  2. ダウンロードして転送する phhのスーパーユーザー.zip デバイスにファイルします。
  3. デバイスを起動します TWRPリカバリー、 [インストール]ボタンをタップして、そこからphhのSuperUser.compressファイルをフラッシュします。
  4. いつ phhのスーパーユーザー .zipファイルがフラッシュされたら、デバイスを再起動します。
  5. Playストアからphhのスーパーユーザーアプリをダウンロード/インストールします
  6. 他のAPKファイルをインストールするのと同じように、Magisk Manager .apkファイル(上記のダウンロードリンク)をデバイスにインストールします。
  7. Magiskディレクターアプリは、Android Pay、Play Pokemon Goなどを使用するオプションを使用するために、デバイスのルートアクセスを誤って無効にする必要がある場合に役立ちます。
  8. 一言で言えばそれだけです。ビルドNPF26Fを使用してAndroid7.1.1エンジニアレビュー2で実行されているNexus5X、6P、Nexus 6、Nexus 9、Nexus Player、PixelCでルートアクセスをお楽しみください。